アメリカはピッツバーグで出会った、気になる食品・食材、へんてこなモノ、心打つモノ・・・気の向くままにつれづれと。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Thanksgiving Dinner

 昨日(11月の第4木曜日)は、Thanksgivingでした。ここアメリカでは、日本のお盆やお正月のように、大事なイベントです。木曜から日曜までの連休に、里帰りをしたり、ホームパーティーを開いたりと、家族や友人とにぎやかに過ごすのです。今年は、ありがたいことに、ピッツバーグに実家のある友人カップルにお誘いをいただき、本場のThanksgiving dinnerにお邪魔することとなりました。

20061124225239.jpg 


 ピッツバーグ郊外にある、ご両親宅。たっぷりの緑に囲まれた、それはそれは素敵なお住まいです。


 


20061124225253.jpg 


 


 そして、ダイニングでは・・・こんな素敵なテーブルセッティングが、私たちを迎えてくれたのでした。調度品のひとつひとつに、これまた目を奪われます。けっして華美ではなく、30年以上をこの家族とともに歩んできたという、何にも変えがたいstoryが伝わってくるのでした。


20061124225307.jpg 


 


 


 


 


キッチンでは、手際よく、お母さんのお料理が仕上がっていきます。
・・・あぁ、匂いがたまりません。ぐぅ~。。


20061124225322.jpg 20061124225339.jpg

↑こちらが、本日の主役、Turkey!小ぶりなターキーを2羽というのが、お母さん流。3時間じっくりと、オーブンでローストされたものです。オーブンから出したばっかりのターキーは、すぐさまいただきたいところですが、肉汁を落ち着かせるため、20分ほど待ちます。そして、さばくのは、お父さんのお仕事。大きな体のお父さんが、かわいいエプロンをして、なれた手つきで電動ナイフを操ります。


20061124225418.jpgターキーの肉汁にchicken brothを加え、starchでとろみをつけて、gravy sauceを作ります。


20061124225435.jpg 


 


 


stuffing, mashed potatoes, sweet potatoes, green beans, apple pie ・・・
いい匂いが家中に広がった頃、ディナータイムが始まるのでした。


20061124225522.jpg20061124235637.jpg

 初めていただく、七面鳥の丸焼きのお味は・・・なんとまぁ、ジューシーで味わい深いこと!今まで食べたことのあるターキーサンドイッチなどとは、比べものにならないお味でした。gravy sauceもさることながら、酸味のあるcranberry sauceとの相性も抜群。つけあわせのsweet potatoesは、是非、近いうちに真似してみようと思います。ちなみに小皿にのっているのは、今朝焼いて行ったパン2種です。
 そして、キッチンに戻って何やらごぞごぞしていた友人が、手に持ってきたものは・・・鶏の胸の部分についている、ブーメランのような形をした骨。1羽に1つしかないこの骨は、wishboneと呼ばれ、この骨の両端を二人でそれぞれ引き合い、ポキッと折れたとき、長い方を手にしている人の願いが叶うとか。家族のはからいで、私たち夫婦の間に、2ラウンドの闘いが繰り広げられました。結果、私は、将来・・・それはそれは素敵なキッチン(ここのお宅のように)と、別荘を手にすることができるようです。(ニヤリ。)ありがとう、夫よ。


20061124225536.jpg 


 お腹いっぱいだけれど、別腹をもちあわせていますので、アップルパイと、友人の作ったパンプキンパイを、美味しく最後までいただきました。


 


 アメリカに来て4ヶ月。アメリカの家庭にお邪魔して、traditionalな料理をいただいたのは、今回が初めてでした。いつもジャンクなものばかり食べているイメージの強いアメリカ人ですが、お料理好きの人だって、たくさんいるんですよね。ついつい、「アメリカの人は・・・」って、ひとくくりにしてしまいがちですが、アメリカにも、お料理上手な方がいっぱいいるってことを、実感する一日でもありました。それにしても、毎日の食事を大切にする素敵な家庭に育った友人は、本当に幸せ者だなぁ。


 人気blogランキングへ
banner
 ← ポチッと、応援クリックよろしくお願いします。


 20061124225549.jpg


*持参したパン*
オリーブ油を加えたシンプルな丸パンと、パン・オ・レ。

スポンサーサイト
【2006/11/24 23:06】 パーティー | トラックバック(0) | コメント(11) |
<<Korean Dinner | ホーム | ホームパーティーでおもてなし>>
comments
----
さすが、パーフェクトなサンクスギビングディナーだわ!!
本物のサンクスギビングを味わえるなんて、羨ましい!!
ここだとそういうのは無いからね~。
パンも美味しそう!cociaさんちのオーブン、フル回転だね!!
【2006/11/25 15:12】 URL | エリック #-[ 編集] |
--わあ!--
モノホンのサンクスギビングのディナーうらやましい!こちらはターキーも、チキンすら食べていません…

あまりにおいしそうだったのでポチっとしておきました!!
【2006/11/25 18:17】 URL | AYAinNY #s.5JO9oA[ 編集] |
----
期待以上のサンクスギビングになったようで、何より!!
とってもおいしそう~。そして、お家もステキ~。
近い将来、別荘のご招待待ってるわ☆
【2006/11/25 18:34】 URL | RIKA #-[ 編集] |
----
素敵なThanksgivingを過ごせたみたいだね♪

お家もとっても素敵だし!!
キッチンがすごく広そう!!!
しかも、キッチンにぶら下がって見えるのはフライパン!?

こんな広~いお家!
いつかお呼ばれされてみたいものです。・・・新居の別荘GETできる日を楽しみに待っています。
【2006/11/25 21:02】 URL | non #-[ 編集] |
--すてき!--
いつも羨まし目でブログを拝見しております。
なんだか、ちゃちゃっとホームパーティのお料理を作ったり,お呼ばれに手土産を持参したりと感心しています。
今の私にそんなことができるか。。。いや、出来ないね。って(自慢げに言うことじゃないけど)
やはりお料理上手ってどこに行っても重宝しますね。旦那様にとってもきっとご自慢の奥様でしょうね。
わたしも、そんな女性になりたい!
【2006/11/25 22:08】 URL | 195 #-[ 編集] |
----
まさに、アメリカンなサンクスギビングを体験したんだね!!
お家もテーブルセッティングもお料理も素敵過ぎる!!!はぁ・・(ため息)
sweet potatoesを再現したときは、ごちになりに行ってもいい?(^▽^)
【2006/11/26 00:59】 URL | Puu #-[ 編集] |
----
素敵なサンクスギビングを初めての地で迎えられてとっても幸せですね。ピッツバーグ郊外にも本当に絵になる家がたくさんあったように思います。これはフォックスチャペルかしら。今日も写真の料理にごちそうさま。
【2006/11/26 07:20】 URL | satonoaki #-[ 編集] |
--【コキア*】--
◆エリックさん
そうだね、思い描くパーフェクトな光景だよね。ほんとうに、ありがたいことです。来年も、お呼ばれしないかなぁ・・・って、粗相しなかったっかしら、私たち(苦笑)。
来月のNY訪問の件で、図々しいご相談が。。改めて、メールします!

◆AYAinNYさん
自分じゃ、なかなかターキーは焼こうと思わないよね、手ごわすぎる。
パレード、見逃しちゃったらしいね・・・あれ、忘れたかった?(失礼) これからのイベント報告、楽しみにしてます。

◆RIKAちゃん
別荘は、遠い将来の予定だったんだけど・・・近い将来なら、なおよしだね。(にやり)
次なる行事は、クリスマスだね♪その次は、お正月か。紅白見れないとなると、ピンと来ないな。でも、アレンジメントのお正月バージョン教室、楽しみにしてます^^

◆nonちゃん
素敵なキッチンだったよ!おまけに、いろいろ便利なキッチングッズを紹介してもらったもんだから、頭の中は、いつも以上に、食のことばかり・・・。夫は、見てみぬフリをしてるけど(苦笑)。
天井からぶら下がっているのは、フライパンやお鍋。吊るすラックは、息子さんがボーイスカウトで作ったんだとか。いい話だねぇ。

◆195さん
お久しぶり!
パーティー準備とかは、ちゃちゃっとばかりしている訳ではないですよ。もう、間に合わないかも・・・と弱気になっては、友人に励まされたり、夫に恩を着せてみたり・・・舞台裏は、けっこうイロイロあります(笑)。
195さんの、食lifeは、いかがですか?教室準備に向けて、何か始まってたりするのかしら。また、聞かせてくださいな。

◆Puuちゃん
そう、まさに素敵づくしでしたよ~。料理を待っている間は、お父さんご自慢の車コレクションを拝見したり・・・まさに、アメリカ!って感じでした。運転席に座らせてもらった夫は、お父さんから高級車のパンフレットをもらっていたけど、うちには、ドア1つを買うくらいのお金しかないな~。あはは。

◆satonoakiさん
ピッツバーグは、市内でも十分、緑豊かですが、郊外はさらに自然にあふれていて素敵なところですよね。友人のご両親宅は、確かNorth Parkの近くだったような気がします。(車の後部座席で、おしゃべりしている間に到着したので、いまいち分かっていません・・・すみません。)途中、gooseの群れが大きな池の周りにいる風景などを、楽しむことができました。
【2006/11/26 20:12】 URL | コキア* #z5K0yg5M[ 編集] |
----
いやあ、ほんと、アメリカ人の食文化や食への関心をひとくくりにしてはいけんね。感心しました。確かに、美味しいところは美味しい!と、一度だけのアメリカ旅行体験者ですが、思ったことあった。NYのピエールとか。スープのお店とか。ボストンのオイスターバーとか。でも、なかなかトラディショナルなお料理を、それもそんな私的な家庭でいただく機会は、ただの旅だとないよなあ。いい体験をがっつりしているようで、嬉しい&羨ましい限り♪ 今後のおまえさんの料理に生きてくるのだろうに~。それも楽しみ&よろしく!
【2006/11/26 23:12】 URL | ami #-[ 編集] |
----
ちょっと~、なんて素敵な家なのっ!こんなお家に住みたいよぉ。いいな~。ターキーもおいしそうだし、友達父が慣れた手付きで取り分ける・・・なんて理想的なんだ。貴重な経験ができてうらやましいわー。
【2006/11/29 09:53】 URL | びよ #Phamj9IA[ 編集] |
--【コキア*】--
◆amiさん
NYwithお母様だったよね。なんだか、土産話を聞いていた頃が、なつかしいなぁ。確かに、旅行では、家庭に入ってお料理をいただく機会ってのは、ほとんどないから貴重な体験だよね。食文化って、ほんとに興味深いです。活かすべしだね!肉(贅肉)としては、身についてきている気はするんだけどなぁ。。

◆びよさん
まったくもって、ありがたい話です。3月には、是非、貴重なピッツバーグライフを、共に満喫しましょうぞ♪
【2006/12/01 01:05】 URL | コキア* #z5K0yg5M[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://cociacafej.blog54.fc2.com/tb.php/41-3a3f66ff
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。