FC2ブログ
アメリカはピッツバーグで出会った、気になる食品・食材、へんてこなモノ、心打つモノ・・・気の向くままにつれづれと。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ロールケーキの巻

 お友達より、「息子の誕生日に、ロールケーキを焼きたいので、コツを教えてほしい」という依頼をいただきました。2回練習してみたのだけれども、どうも上手く焼けないとのこと。わたくし、お菓子は、専門外ではありますが、彼女のロールケーキに対する熱意に胸を打たれ、ただ見守るだけならばと、いざ出張サービス!となりました。
 どこが失敗の原因かつきとめるには、やはり普段使っている道具やオーブンで、普段通りに作ってもらうのが一番。↓そして、焼き上がったのが、こちら。


20061120002615.jpg 


なかなか、いい感じにできました~。(ほっ。) 
このあと、生クリームと苺を巻き込みました。
 
 


 


 
 ロールケーキをふわふわしっとりに焼き上げる最大のポイントは、①最初の卵の泡立ては、しっかりと!②小麦粉を混ぜ込むとき、「さっくりと」ではあるけれども、「丁寧にしっかりと」!ですね。アメリカでよく見るスポンジケーキのレシピには、ベーキングパウダーが使われていることが多いのですが、化学の力に頼らずとも、卵の泡の力だけで、生地は膨らむのです。やるね、卵ちゃん。


20061120002630.jpg 


 こちらは、前日に、念のため練習しておいたもの。ごくごくシンプルに。

 お菓子作りも、パン作りも、やはり本だけでは、その加減や塩梅が分からないことが、度々あります。わかったつもりで、間違っていることも、数知れず。。
 以前、パティスリー(親戚のお姉さんのお店)が開催するお菓子の短期講習に参加したことがあるのですが、科学的根拠にもとづいたひとつひとつの作業が、驚きと納得の連続でした。そこで習ったケーキの数々は、かなり難易度が高いので・・・(言い訳)、今はめったに作ることはありません。。でも、そこで目にしたシェフの手つきは、何年たっても、やはり頭に焼き付いているものです。
 これからも、五感を研ぎ澄ませて、創作活動にいそしみたいです。

人気blogランキングへ
banner
 ← ポチッと、応援クリックよろしくお願いします。



20061120002702.jpg 


 さぁ明日は、何作ろ、何食べよ。


 

スポンサーサイト
【2006/11/19 13:00】 たべもの | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ホームパーティーでおもてなし | ホーム | Trader Joe's がやって来た!>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://cociacafej.blog54.fc2.com/tb.php/39-835e73bb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。