アメリカはピッツバーグで出会った、気になる食品・食材、へんてこなモノ、心打つモノ・・・気の向くままにつれづれと。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
苺のショートケーキ×2

 今夜は、韓国人のお友達が、韓国料理でおもてなしをしてくれるという。じゃあ私は、何かデザートを用意していくね!と数日前に軽く返事をしていたものの、何を作ろうか決めかねていました。おとといのアメリカンケーキにパンチをくらって、思いついたのが・・・苺のショートケーキ。日本らしいケーキが、急に恋しくなったのです。

cake001.jpg
 
 スポンジケーキは、焼き立てよりも、一晩ほどおいた方が、しっとりとやさしい口当たりになります。まずは、昨夜に、1台焼きました。朝起きてみて、よくよく眺めていると、どうも人数分(11人)いきわたらない気がしてきて・・・慌ててもう1台、追加で焼きました。

 そして、飾りつけ。スポンジに生クリームを塗り、苺を並べていきます。アメリカの苺は、日本の苺に比べ、少しワイルドなお味ですが、そこはご愛嬌。

cake002.jpgcake003.jpg

 スポンジを重ね、側面と上面にも、クリームを薄く塗ってきます(下塗り)。この後、ひと手間ですが、30分程冷蔵庫に入れて、クリームを締めます。そして、緊張の本塗り!実は、日本にパレットナイフを置いてきてしまったため、「30㎝定規」をそれに見立てて、がんばって塗り塗りしてみました。

cake004.jpgcake005.jpg


 


 


 


 



 そして、完成!!絞り出しが、あまり美しくないですが・・・達成感は、大きかったです。やればできるじゃん、私!って。

cake006.jpg


 


 


 
 ケーキBOXがなかったので、友達の家まで、運ぶのにも一苦労。夫に持ってもらった方は、お約束のように傾いており、タッパーの側面にケーキが密着していました。。でも、味に支障はなかったようで、めでたしめでたし。
 

人気blogランキングへ
banner
 ←明日は、韓国料理の夕べを、ちょこっとご報告します。


 

スポンサーサイト
【2006/11/11 12:02】 たべもの | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<韓国料理☆PARTY | ホーム | 当たりとはずれの外ごはん>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://cociacafej.blog54.fc2.com/tb.php/34-26722868
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。