アメリカはピッツバーグで出会った、気になる食品・食材、へんてこなモノ、心打つモノ・・・気の向くままにつれづれと。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プリザーブドフラワー教室

 今日は、お友達が、プリザーブドフラワーの一日講習会を開いてくれました。
”Preserved Flower”とは、生花に特殊な加工を施し、生花のみずみずしさや風合いを、長期間保つことのできるお花です。それに、松ぼっくりやパールなどの飾りを加え、クリスマスのオーナメントを作るということで、みんな気合十分でした。
 
 生徒は日本人3名、韓国人1名ということで、進行は英語で。まずは、ベースに合う大きさにoasisをカットし、mossを敷き詰めていきます。

flower001.jpg flower002.jpg


 


 
 次に、お花や葉っぱなど、すべての材料に針金を通し、緑色のテープをぐるぐると巻きつけていき、茎のように見立てていきます。この作業が、なんともまぁ、根気のいる作業なのであります。韓国人のお友達は、「誰かがこの作業を全部してくれて、私は、アレンジするだけがいい。」と言い放っておりましたが・・・確かに。

flower003.jpg

 みんなの顔に疲労の色が見え始めた頃、ようやくこの作業も完成し、パーツが全部揃いました。こここからは、各自思い思いに、アレンジしていくのです。テンションが一気に上がります!楽しい楽しい・・・楽しすぎる! が、しばらくすると、今度は、創作の壁にぶちあたり、何をしても、納得がいかない。こんなに、右脳を使ったのは、いつぶりだろうか。
 そして、ようやく(自分自身を納得させて)完成!!お昼から始まった教室、気がつくと、外は真っ暗になっていたのでした。

flower004.jpg
 みんなの作品をズラリ並べて、記念撮影。同じ材料を使ったのに、全然違ったものに仕上がるのも、また面白い。しかし、先生のバランスのよさは、やはり群を抜いていました!フラワーアレンジメントの道、一日にしてならずです。

 flower005.jpg


 


 




でも、やっぱり苦労して育てた子は、かわいい。家に持ち帰って、何枚も記念撮影をしてあげたのでした。


 


人気blogランキングへ
banner
 ←よろしかったら、応援クリックお願いします。




 

スポンサーサイト
【2006/11/04 12:49】 アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<かわいい芽キャベツ | ホーム | Happy Halloween >>
comments
----
頼りなくってごめんよー。
私はCOCIAちゃんのセンスのよさにびっくりだったよ。とっても上手でした。
また何かテーマを決めて一緒にアレンジしましょう。
あと、肉まん教えてね!
【2006/11/05 23:54】 URL | RIKA #-[ 編集] |
--【コキア*】--
◆RIKAちゃん
先生の手元の動きや、バランス感を何度も盗み見ていたのですが、なかなかすぐには真似できないものだね。。あっぱれ、先生です!次回開催を、本気で、心待ちにしております。(図々しいですが)定期開催してほしい位です♪
肉まんは、任せて下さいな~。おうちで、復習しておきます。
【2006/11/06 00:32】 URL | コキア* #z5K0yg5M[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://cociacafej.blog54.fc2.com/tb.php/30-8f60172e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。