FC2ブログ
アメリカはピッツバーグで出会った、気になる食品・食材、へんてこなモノ、心打つモノ・・・気の向くままにつれづれと。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
バナナ日和

20061021232220.jpg


 今朝は、うっかり寝坊してしまい、ヨガに行きそびれました。夫は、車に乗って、朝から学校へ・・・こんな日に限って、空は限りなく青い、まさに秋晴れ。さて、今日は何をしよう。とりあえず、掃除を済ませ、ふとバナナの房に目がいく。黒い斑点がポツポツと、いい感じに熟している。そのまま食べるには甘すぎるし、そうだ、今日はバナナ日和だ!


20061021232232.jpg20061021232248.jpg


  左は、バナナのクラフティ。りんごのソテーとレーズンも加えてみました。あつあつもいいけど、冷やして食べても美味しい。右は、しっかり焼きこんだバナナケーキ。メレンゲを最後に加えたりと、パウンドケーキとしては、ちょっとひと手間加えたレシピで作ってみました。ラム酒がなかったので、GODIVAのチョコレートリキュールを代わりに入れてみたのですが、出来上がりは、バナナの風味に押されて、ほとんど分かりませんでした。
 なんだか、お菓子を作っていると、高校時代を思い出すことがあります。テスト勉強に、いまいち身が入らないとき、お菓子を作って、現実逃避していたなぁなんて。あの頃から、私の興味は、自然と「食」に向かっていたのでしょう。母には、幼い頃から、食い意地が人一倍張っていたと言われますが・・・。いいんです、美味しいものは、人を幸せな気持ちにさせますから。
 

スポンサーサイト
【2006/10/22 11:00】 たべもの | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<紅葉ドライブ | ホーム | Baby Showerを催す!>>
comments
----
バナナケーキおいしそう☆シュークリームは一度ごちそうになったことがあるけど、これは食べてない…催促?また是非お願いします。高校時代のテスト中、私はもっぱら昔のマンガをどこからか引っ張り出してきて読み漁っておりました。もちろんテストは…(涙)
【2006/10/22 06:39】 URL | リーダー #-[ 編集] |
--【コキア*】--
◆リーダー
そうでした!なつかしい~。お菓子教室に通っている頃でしたね。あれは、かなり本格的なレシピだったのですが、こちらでは作らないだろうと思い、レシピは日本に置いてきてしまいました。自己流で、腕を磨きます。食べに来てください^^
【2006/10/24 20:31】 URL | コキア* #z5K0yg5M[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://cociacafej.blog54.fc2.com/tb.php/21-27719d5d
クラフティクラフティ(仏: clafoutis )はフランスの菓子。リムーザン地域圏|リムーザン地方の伝統的なクレープ生地の中に、桜桃を並べ卵、牛乳、生クリーム砂糖を混ぜたものを加えて焼き上げたプディング|プリンのような菓子。リムーザン地方ではタルト生地を省略したり、 お菓子先生【2007/07/28 04:27】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。