FC2ブログ
アメリカはピッツバーグで出会った、気になる食品・食材、へんてこなモノ、心打つモノ・・・気の向くままにつれづれと。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
我が家の新顔

 アメリカでは、薄切り肉が手に入りにくい。渡米後しばらくは、日本ではあまり馴染みのなかったステーキやB.B.Q.を楽しんでいましたが、それも続くと、さすがに飽きてきてしまいました。
 薄切り肉を売っているお店もあるようなのですが、通うには少々遠い距離。。冷凍で売っている薄切り肉は、冷凍焼けをしていることが多く、買うのをためらってしまう。。ブロック肉を半解凍の状態で、包丁で切る方法も試しましたが、タイミングを見計らうのも、少々めんどくさい。。


ということで、意を決して購入したのが、こちら↓ 
Cuisinart の電動ナイフ)

20061030224841.jpg20061030224859.jpg

 試運転は、豚バラで。脂部分が柔らかくて、思ったほど薄くは切れませんでしたが、まずまずの仕事っぷり!ためしに、普通の包丁で切ろうとしましたが、薄く切るのは至難の業でした。この電動ナイフ、2枚のブレードが交互に動いて、スライスしていくのです。ブレードは、肉用とパン用の2種類。肉用刃は、ターキーの丸焼きをさばく時などにも、活躍するようです。なんともアメリカンな道具です。音が少々うるさいのが、難点でしょうか。今回は、勉強部屋にいた夫が、「何事?」と台所まで様子を見にきていました。


20061030224915.jpg


 


 


今夜のメニューは、豚バラ肉の豆鼓蒸し。寒い季節は、蒸し物がいいですね~。



スポンサーサイト
【2006/10/31 12:46】 キッチン | トラックバック(0) | コメント(4) |
Mt.Washingtonからの眺望

 今日は久々に、空もスコーンと晴れ渡る、気持ちのよい天気となりました。来たるグレーな冬を目前に、こんな日は、どこかに出かけないともったいない!ということで、ピッツバーグの観光名所のひとつ、Mt.Washingtonに上ってきました。
 この丘の上から見るダウンタウンの眺望は、ピッツバーグ観光ガイドのパンフレットやサイトのトップページなどで、必ずその写真が使われています。馴染みのある景色でしたが、この目で見ると、やはり素晴らしい。。この街に、住んでいるんだなぁと、感慨深くもありました。

 20061030021006.jpg


 


 


 




20061030021031.jpg20061030021018.jpg20061030021043.jpg


 


急な勾配をゆっくりと上ってくる、インクライン(いわゆるケーブルカー)。今回は、車で丘の上まで上りましたが、次回は、これに乗ってみよう♪ 川向こうに見えるのは、アメリカンフットボールPittsburgh Steelersの本拠地、Heinz Field。こちらにいる間に、一度は、その試合を生で観戦したいものです。(夫は、運良く、すでに経験済み・・・ちょっと、悔しい)。


 
そして、今日のお仕事。夫の友達へのお礼をかねて、チーズケーキを焼きました。クリームチーズ、サワークリームに加え、リコッタチーズをたっぷり入れて焼き上げました。ニューヨーク風のものと比べると、あっさりと軽めのチーズケーキです。

20061030021100.jpg20061030021114.jpg



【2006/10/30 10:24】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) |
お気に入りの食料品店街

 普段の買い物は、Whole Foods(オーガニックスーパーマーケット)ですませることが多いのですが、月に2回ほど足をのばすのが、ダウンタウンの隣にある地区Strip Distristです。道の両脇に、肉・魚・野菜・香辛料・コーヒー豆・お菓子・調理器具などを売るお店やレストランが軒を連ね、土日には、ちょっとした露店も並び、買い物客でにぎわうのです。
 中でもお気に入りの3店舗は・・・①農家から直送された(?)新鮮で安い野菜の並ぶテント小屋。ここでは、旬の野菜や果物を、スーパーの半額以下で手に入れることができます。今日のお買い得は、秋の味覚、洋梨(6個入り1パック$1.5)でした。 ②中華食材のお店Lotus。こちらでは、豊富な調味料の他、もやし、ニラ、蓮根など、スーパーには置いていない野菜が手に入るので、重宝しています。 そして、③イタリア食材のお店、Pennsylvania Macaroni。一歩中に足を踏み入れると、一気にテンションが上がるお店です!

strip001.jpg
 まずは、チーズとハムが、ショーケースにズラリと並んだ部屋へ。土日ともなると、注文を待つお客さんで店内は熱気に溢れ、自分の番号札が呼ばれるまで、みんな根気よく待っています。私は、お友達に初めて連れて来てもらって以来、浮気もせず、ここのPalma Prosciuttoを買い続けています。お店のおじさんに「できるだけ薄く切って」とお願いするその生ハムは、絶品です。。

strip002.jpgstrip003.jpg
 スパイス、ナッツ、ドライフルーツやイタリア食材が、とにかく豊富。サンテラモのオリーブ油や、デ・チェコのパスタなどは、なんと日本の半額位のお値段!日本に比べ、イタリアンレストランのレベルが悲しいことになっているこちらでは、「おうちdeイタリアン」が最高なのかもしれません。


 ランチは、カリビアンスタイルのレストランKAYAにて。ここのハンバーガーが気に入り、二度目の来店。かぶりついたら、あごが外れるほどの高さのハンバーガーは、少しピリ辛。サーモンケーキのサンドウィッチは、ボリューム満点でしたが、なかなか美味しかったです。でも、一番美味しかったのは、やはりサイドディッシュのフレンチフライかしらん。レッドポテトを使ったもので、甘くてスイートポテトのよう。こちらは、うちでも、真似して作って以来、人気の一品です♪
strip004.jpgstrip005.jpg


 


 


 

(ムーディーな店内なので、暗~い写真になってしまいました。)

【2006/10/29 12:33】 お気に入り | トラックバック(0) | コメント(2) |
クッキング教室~アメリカ料理

 今日は、月1回のクッキング教室@教会でした。今回は、アメリカ料理。マカロニグランタンのお手軽バージョン(?)と、りんごとセロリと胡桃のサラダと、モカケーキの3種を作りました。
 トマト風味のマカロニグラタンは、"ELWOOD'S SPECIAL"といって、今回教えてくれた方の義父のレシピらしいのですが、なんとCampbell'sのトマトスープ缶がどっさり入るのです!THEアメリカ料理という感じで、興味深かったです。
 モカケーキを教えてくれたのは、韓国人の女性。アメリカに来て1年ちょっとというのに、流暢な英語に、慣れた手つきでテキパキと仕上げていっていました。まぶしすぎる。。
 
cooking001.jpg

cooking002.jpg


 
 
 


 今回は、前回よりも、「おかわり」ができそうなお味でした。そして、今回スポンジケーキに使っていたのは、all-purpose flour。中力粉でも、ここまでフワフワにできるのね・・・と、ちょっと驚きでした。久々に、オーソドックスな苺のショートケーキを、焼いてみたくなりました~♪

cooking003.jpg
cooking004.jpg


 



【2006/10/26 10:17】 アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(4) |
初ゴルフ

 今日は、ゴルフの打ちっぱなしに出かけました。生まれて初めての、ゴルフ体験。ラケットでボールを打つ競技は、得意な方なので、ゴルフでも、スコーンといい球を打てるのでは・・・と、図々しいイメージを、頭の中に描いていました。
 しかし、初心者は、所詮、初心者。。何度も空振りを、繰り出してしまいました。おまけに、一緒に行った4人中3人が、今日が初デビュー。コーチも不在のまま、好き勝手なフォームで打ちまくりました。次回は是非、コーチの指導のもと、練習したいのですが、これ以上の寒さの中でゴルフを続けるのは、平常心を失う危険も。。本格デビューは、来年の春まで、持ち越しになりそうです。

golf.jpg

more…
【2006/10/25 12:33】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(3) |
初雪・・・そして冬支度

 今日は、冬服を買いに、ショッピングモールに繰り出しました。(夫は、final examを終え、束の間の休日中なのです。)そして、まず向かったのは、ダウンタウンにほど近い、South Side Works Mall。ピッツバーグにしては、小洒落たモールで、英語学校の帰りなどに、けっこうな頻度で訪れていたりします。そして今日は、目的のひとつである防寒着を探しに、アウトドアショップのREIに直行しました。寒さを凌ぐのはもちろんのこと、雪にも強い、winter sports対応可能のダウンジャケットを見つけ、購入!これで、冬を迎える気持ちに、少しゆとりができました。。

20061025220202.jpg


 


 


 


 そして、次に向かったのは、高速に乗って東に20分程いったところにあるMonroeville Mall。こちらは、1つの大きな建物の中に、デパートの他、180店舗の小売店が並ぶ商業施設で、駐車スペースも、(こんなに必要ないでしょう・・・というほど)広いのです。フードコートでランチをすませたあと、目的の服屋さんへ直行。二人の服を買って、今日のお買い物は終了!私と違い、ウィンドウショッピングを嫌う夫と出掛けると、なんとも潔い買い物の仕方になるのであります。。

20061025220148.jpg


 


 


 モール内には、こんなかわいいメリーゴーランドが回っていました。

 そして、外に出ると・・・雪がチラチラ舞っているではありませんか。まだ、確か10月。。あまりの寒さに、なんだか笑えてきてしまいました。ブラボー!ピッツバーグ!



【2006/10/24 10:58】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
紅葉ドライブ

 今日は、お友達カップルと、朝からピッツバーグ郊外に出掛けました。目的地までは、車で1時間半程の道のり。途中、Ligonierという小さな街に、立ち寄りました。持ち寄ったランチ&デザート(バナナの恵み)を美味しくいただいたあと、夫たちは、スティーラーズの試合をTV観戦しに、近くのBarに、私たちは、ウィンドーショッピングに繰り出しました。ハロウィーンやクリスマスのオーナメントを置くお店、カード屋さん、雑貨屋さんなど、こじんまりとした小さなお店を見学し、そして運命のアンティークショップへ。気のいいおばあちゃんと、人なつっこいワンちゃんが店番をしているそのお店で、素敵な出会いをしてしまったのです・・・。(それは、後ほど。)

fallingwater001.jpgfallingwater002.jpg

 そして、気分も盛り上がってきたところで、再びドライブ。途中、小雨がちらつくこともありましたが、辺り一面に広がるとうもろこし畑や緑の草原、黄色と赤のグラデーションが美しい木々の紅葉を、存分に楽しみました。
 そして、目的地Falling Water(落水荘)に到着。アメリカ史上最も美しい建造物といわれる、フランク・ロイド・ライトの作品です。Falling Waterという名の所以は、その立地にあり、なんと、流れる滝の岩棚の真上に建てられているのです。石とコンクリートと鉄を使ったその外観は、家を取り囲む自然と、見事に調和していました。

fallingwater003.jpg

 家に一歩足を踏み入れると、ため息がもれます。森の景色を水平に切り取ったような窓からの景色、耳を澄ませば滝の音、そして落ち着いたインテリアと調度品の数々。内装や家具まで手がけた、ライトのこだわりが随所に感じられ、本当に興味深い建物です。また、浮世絵コレクターだったライトが、この別荘の発注主カウフマン(ペンシルバニアのデパート王)に贈った浮世絵を見つけるのも、また楽しいです。
 今回は、紅葉に染まる森にたたずむfalling waterを満喫しましたが、新緑の季節や、雪に覆われた季節にも、また訪れてみたいものです。

fallingwater004.jpg


 そして、アンティークショップから連れ帰ったのは・・・
fallingwater005.jpg

fallingwater006.jpgfallingwater007.jpg
Wedgwoodのティーセット。ちょっとくすんだ水色に目を奪われ・・・中でも、私の心をぎゅっとつかんだのは、持ち手の部分だけ白色のティーカップ。usedなので、コーヒーカップが1客足りなかったり、縁が欠けているものもありますが、気にしない気にしない。市場価格がどのようなものだか、さっぱり検討がつかないのだけれど、$100までまけてもらって、大満足のお買い物でした。お皿の上にのっているのは、キュートなハンカチで、こちらは、$2。


 

【2006/10/23 10:30】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4) |
バナナ日和

20061021232220.jpg


 今朝は、うっかり寝坊してしまい、ヨガに行きそびれました。夫は、車に乗って、朝から学校へ・・・こんな日に限って、空は限りなく青い、まさに秋晴れ。さて、今日は何をしよう。とりあえず、掃除を済ませ、ふとバナナの房に目がいく。黒い斑点がポツポツと、いい感じに熟している。そのまま食べるには甘すぎるし、そうだ、今日はバナナ日和だ!


20061021232232.jpg20061021232248.jpg


  左は、バナナのクラフティ。りんごのソテーとレーズンも加えてみました。あつあつもいいけど、冷やして食べても美味しい。右は、しっかり焼きこんだバナナケーキ。メレンゲを最後に加えたりと、パウンドケーキとしては、ちょっとひと手間加えたレシピで作ってみました。ラム酒がなかったので、GODIVAのチョコレートリキュールを代わりに入れてみたのですが、出来上がりは、バナナの風味に押されて、ほとんど分かりませんでした。
 なんだか、お菓子を作っていると、高校時代を思い出すことがあります。テスト勉強に、いまいち身が入らないとき、お菓子を作って、現実逃避していたなぁなんて。あの頃から、私の興味は、自然と「食」に向かっていたのでしょう。母には、幼い頃から、食い意地が人一倍張っていたと言われますが・・・。いいんです、美味しいものは、人を幸せな気持ちにさせますから。
 

【2006/10/22 11:00】 たべもの | トラックバック(1) | コメント(2) |
Baby Showerを催す!

 今日は、1ヶ月位前より、みんなで準備をしてきた一大イベントの日でした。来月下旬に出産予定のお友達&産まれてくる赤ちゃんを、サプライズでお祝いしよう!という企画でした。日本では、あまり馴染みのないBaby Shower。企画した私たちにとっても、初めてのことで、ドラマや映画の中のシーンを頭に描きながら、ワクワクドキドキの準備期間となりました。
 友達には、前日、「明日、シュークリームを焼く予定だから、うちにお茶をしに来てね♪」と、さりげなく(だったかな?)アポをとっておきました。


20061021185235.jpg20061021185256.jpg


  


 


 


 そして、いよいよ当日!の今日。みんなで、バルーンなどで飾り付けをし、持参のお菓子などを盛り付け、みんなの存在がバレないように、玄関の靴を隠し・・・準備OK!そして、彼女が到着。玄関でお迎えの私、なんだか自分でもテンションがおかしく、ちょっと立ち話をしてしまい・・・その間に耐え切れず・・・待機していたお子ちゃまが、声を発する・・・。ちょっと、怪訝な顔の彼女。まいっか(汗)。その流れで、みんなで一斉に「surprise!!」。
彼女、驚く!みんな、喜ぶ!!
 そして、それぞれ心を込めて用意したプレゼントを、お友達がひとつひとつ開けていき、記念撮影。その後、美味しいおつまみ&デザートをいただきながら、外がすっかり暗くなるまで、おしゃべりは続いたのでした。

20061021185306.jpg
 お友達のびっくり顔&ニコニコ顔をたくさん見られて、今回のBaby Showerは、大成功でした。それにしても、お友達のhappinessを一緒に味わえるって、幸せなことですね。


 

【2006/10/21 12:18】 パーティー | トラックバック(0) | コメント(2) |
アメリカの小麦粉

 アメリカのスーパーで一般的に売られている小麦粉は、『All Purpoes Flour』という、日本でいう中力粉です。名前の通り、料理・パン・お菓子など、何にでも使える小麦粉(!)・・・ということになっています。この他、パン用の強力粉にあたる『Bread Flour』が、隅の方にちょろっと置いてあり、あとは、ケーキやマフィンのミックス粉がズラリとう感じです。
 そして、なかなか見当たらないのが、いわゆる薄力粉『Cake Flour』です。近所の大きなスーパー2店舗でも、見かけたことがありません。日本のように繊細なお菓子を作るには、どうしても必要な薄力粉。ピッツバーグに唯一ある日本の食料品店では、日本から輸入した日清製粉のものを手に入れることができるのですが、お値段が・・・。せっかく、小麦大国のアメリカにいるのだから、国産を使ってみますか。というわけで、実験もかねて、All Purpose Flourで、お菓子を作ってみることにしました。


20061019014852.jpg


 そして、挑戦したのは、繊細なお菓子のイメージのシュークリーム。形が不細工なのは、さて置き、意外や意外や・・・悪くないじゃない!という仕上がりでした♪私の舌が、すでに日本の美味しいシュークリームの食感を忘れかけているのかもしれませんが、今の私には、これで満足かも。。

【2006/10/19 14:47】 たべもの | トラックバック(0) | コメント(5) |
誕生日

 今日、ひとつ年を重ねました。朝、体重計にのる前に、登録してあった年齢を変更し、見慣れない数字に、ちょっと複雑な心境になりました。でも・・・私、おめでとう。ちなみに、今日の体内年齢は、19歳。うちの体重計、いつも私に気を遣っているみたいです。。
20061017015312.jpg
 夫からは、ピッツバーグの冬には必須の”あったかブーツ”をプレゼントしてもらいました。忙しい勉強の合間をぬって、おととい、買い物に付き合ってもらったのです。シープスキンのブーツは、中までモコモコ!今日は、早速これを履いて、お出かけしました。

 お出かけ先は、お友達が誘ってくれたシーフードレストラン。仲良しメンバーに囲まれての食事を、満喫しました。その後、場所を変えて、カフェに。そこで待っていたのは・・・何とも嬉しいサプライズ☆かわいらしいロウソクに火をともし、みんなでHAPPY BIRTHDAY~♪を歌ってくれました。そして、欲しい欲しい・・・でもガマンガマンと、以前から気になっていたスープ皿たちを、なんとプレゼントに頂いてしまいました。うぅ、嬉しすぎる。。
20061017021507.jpg  20061017021124.jpg
20061017021111.jpg
 こちらに来て、まだ3ヶ月も経っていないけれど、素敵な友達に出会えたことに、感謝しています。国籍を超えて、(つたない英語ではあるけれど)いろんな話ができる、そんな毎日が、本当に楽しいと思えます。そして、遠く離れていても、お祝いのメッセージを届けてくれる友達、家族。その存在に、支えられている自分。
 誕生日とは、生まれてきてから出会った人と、そのつながりに、改めて感謝する日なのかもしれません。 そんなことをふと思う、19歳の誕生日でした。。

more…
【2006/10/17 10:00】 アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(5) |
サンデー・ブランチをいただく

coca001.jpgcoca002.jpg
 今朝は、お友達カップルに誘われて、サンデーブランチを食べに出かけてきました。10時開店のこのお店、開店前から長蛇の列ができるとのこと。お店の外には、並んで待っている人のために、コーヒーのセルフサービスコーナーもありました。素敵な心遣いですね。
 今日は、ラッキーなことに、並んでいる人も少なく、すぐにお店に入ることができました。店内は、インテリアのひとつひとつがとっても新鮮!天井や壁はカラフルだけど、落ち着いた色使い。テーブルは、アメリカっぽい白黒チェックのタイル貼りのもの、飴色のアンティーックぽい木のものなど、テイストが違うものがうまくミックスされていて、居心地のよい空間となっていました。


coca003.jpgcoca004.jpg


 


 


 


 


  
 メニューは、今日のスペシャルが5品と、オムレツなどの定番がずらり。私は、オムレツとアスパラを包んだクレープのマッシュルームソースがけを、いただきました。どれも、お家でも再現できそうな・・・そんな、ホームメイドなお味がよかったです。
 最近思うのは、アメリカ(大都市以外)では、アジアンやイタリアンなど、日本で食べ慣れた料理にヘタに手を出すより、まさにアメリカン!という料理の方が、意外や意外、美味しいと。せっかくだから、アメリカの味もいろいろ探検してみたいと思います。 


 ボリュームたっぷりのブランチで、お腹がはちきれそうになった後は・・・ひと休みしてから、1時間程プールで泳ぎました。ちっとは、カロリー消費したかしら。。

more…
【2006/10/16 11:02】 外ごはん | トラックバック(0) | コメント(2) |
結婚記念日ディナー@Lidia's

 今夜は、(昨日の)結婚記念日を祝って、"Lidia's"というイタリアンレストランに行ってきました。こちらは、以前から気になっていたお店でした。
 店の名前にもあるリディアさん、アメリカでは自身のTV料理番組をもつ有名人です。日本でも、東京MXTVという、マニアックなチャンネルで、「リディアおばさんのイタリア料理」という30分番組を放映していました。そのスタイルは、なんとも自由で・・・ワイン片手に料理を作ったり、歌を歌い出したり、昔話を交えてみたり・・・そうそう、お孫さんが特別出演した回もありました!もちろん分量や味付けは、目分量です。盛り付けで少々こぼしたって、指ですくってぺロリ、そしてウィンク!日本の料理番組を見慣れていると、目から鱗の30分間で、いつのまにか彼女のファンになっていました。
 そんな彼女のお店は、NYに3店舗、そして(なぜか)ピッツバーグに1店舗。期待は膨らむものの、アメリカでの外食は、その期待を裏切られることも多く、毎度ながら、ドキドキしながらの入店となりました。


 lidias001.jpglidias002.jpg


 初めに、パン&グリッシーニと、それにつけるディップ&オリーブオイルが出てきたのですが、これが最高!ディップは2種類で、黒豆(?)と黒オリーブをあわせたものと、ほんのりバジルの風味のフムス。(これと白ワインだけも、十分満足できます。)そして、フリットミスト。かなりの量に、二人で、先行きが不安になりかけたのですが、カリッと軽く揚がっており、すごい勢いで平らげてしまいました。


Lidias003.jpgLidias004.jpg

 パスタには、ほうれん草とリコッタチーズとワイルドマッシュルームのカネロニを。見かけよりも軽く、いわゆるアメリカンイタリアンという感じではなかったのが、嬉しかったです。この他、シーフードのピリ辛スープ、こってり味のウズラのロースト(一見、蛙に見える。。)を食べ、満腹満腹。それでも、締めには、ティラミスをしっかりといただきました。


Lidias005.jpgLidias006.jpg
 こちらのお店、サービスも気持ちよく、なかなか満足なanniversaryとなりました。
ごちそうさまです。。

【2006/10/15 10:56】 外ごはん | トラックバック(0) | コメント(2) |
お買い物@WHOLE FOODS

 アメリカのスーパーマーケットは、やはり大きい。面積も広ければ、売っている商品のサイズも、ショッピングカートも・・・すべてにおいて、大きい。こちらに来たばかりの頃は、何もかも新鮮で、いちいち(!)驚いていたが、最近は目が慣れてしまったようです。。
 しかし、あまり大きすぎるのも、コンパクトサイズが好きな日本人にとっては、逆に不便に感じることも。我が家の最寄りのスーパーは、面積があまりに広すぎるので、レジ付近に来て、何か買い忘れに気づいた時は、そりゃ大変。小回りのきかない大きなカートをガシガシ押しながら、広い店内を逆流する時は、ちょっとうんざりです。おまけに、レジ前の混雑ぶりといったら!こちらでは、食品は一気に買いだめすることが多いようで、1人のお客さんにかかる時間が長い。しかも、レジ係の人たちも、世間話をしてみたりと、一向に急ぐ気配はない。まぁ、ここは、人間観察でもしながら、気長にゆっくりと待った方がいいのでしょう。。


 そして、最近もっぱら通うようになったのが、こちらのスーパー↓。全米チェーンのオーガニックスーパー、"WHOLE FOODS"です。労働環境の優れた企業としても評価の高いスーパーで、全米に次々と新店舗を出店しています。オーガニック食材を中心に、デリ(温&冷)、health&beautyケア商品など、体と地球に優しい商品を揃えており、我が家から車で5分程という立地と、大きすぎない点も嬉しい限りです。


wholefoods001.jpg

wholefoods002.jpg


 ディスプレイは、ボリューム感や彩りのバランスがよく、とても魅力的です。全ての商品がオーガニックとうわけではなく、"Conventionally Grown"という、いわゆる通常の野菜も置いてあります。にわかオーガニック主義(?)の私にとっては、徹底しすぎていない、この位が程よいのです。だって、ジャンクフードもやっぱり好きなんだもの~。


wholefoods003.jpg
wholefoods004.jpg


 デリコーナーからは、いつもいい匂いが漂ってきます。ショーケースに並ぶ、ケーキは、やはり見た目はアメリカン!でも、味はそこそこイケます。もちろん、日本のような繊細な味ではないけれど。


wholefoods005.jpg
wholefoods006.jpg


  楽しいWHOLE FOODSでのお買い物。ついつい予定外の買い物をしてしまいがち。やはりお値段はそれなりにいいので、お会計の時に、痛い目にあわないためにも、他のお店と、上手に買い分けをするのが、ポイントでしょうか。
 それにしても、アメリカは不思議な国です。環境破壊に関して、あまり関心が高いとは思えないアメリカ。一方で、このような企業が、急成長を遂げることができるアメリカ。関心と無関心との差があまりに極端なような気もします。これは社会の様々な問題にもつながっていて・・・と考え始めるときりがないので・・・今日はこのへんで。

【2006/10/12 23:45】 アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
お気に入りの場所

 こちら、我が家のrooftop terraceです!正確には、アパート住人みんなで使う場所なのですが・・・我が家(最上階)の玄関ドアのすぐ隣に、屋上に通じる階段があるため、勝手にそんな気分に浸らせてもらっています。
 ここに立つと、(ほぼ)360度のパノラマの景色が楽しめ、この街は緑が多いなぁと、改めて実感できます。空も、大きく感じるし・・・ぼ~っと、過ごすには最適な場所。窓からきれいな夕焼けが見えた時は、ひとりでフラリと階段をのぼっています。


20061011100431.jpg

20061011101033.jpg


20061011100454.jpg


20061011100507.jpg


 そして、ここには、なんとバーベキューコンロが置いてあるのです!この夏は、何度もここでワイワイとやらせてもらいました。ステーキ、ホットドッグなどアメリカンなものから、焼き鳥、焼きとうもろこし、焼きおにぎりなどシブイものまで、みんなで豪快にかぶりつくのは美味しい楽しい。
 最近は、めっきり朝晩が冷え込んできたので、夜のお祭り騒ぎは、来年春まで、お預けかしら。。

【2006/10/11 23:56】 お気に入り | トラックバック(0) | コメント(3) |
スポーツの秋

 秋は、一年の中で一番好きな季節。ピッツバーグの秋は、短いけれど、とても美しいと聞いていました。街に緑があふれているので、その紅葉を存分に楽しめるのです。今日は、空気が澄みきった、とびきりの秋晴れ。近所の木々の紅葉に、しばし足をとめ、見とれてしまいました。


20061007205405.jpg
20061007205423.jpg


 そして、秋といえば、スポーツ!今日は、先週に引き続き、午前中はヨガ教室に行ってきました。流れはほぼ同じなので、前回よりは、キョロキョロの回数は減りました。たぶんね。。 
 ランチの後は、夫の通う大学内にあるプールに。韓国人のお友達と二人で、1時間半ほど、みっちり泳ぎました。泳いだ直後は、誰かを背負っているんじゃないか・・・という程、足元フラフラ。でも帰る頃には、不思議と体が軽くなり、ポカポカ中から温まってくるのです。水泳は、(私も含め)冷え性の人には、お奨めのスポーツです。


20061007205450.jpg 奥の25mプールで、泳ぎました。深さは、なんと浅いところで、210cm!そうとは知らず入り・・・最初、溺れかけました。手前のプール、半分は子供も泳げる深さ、半分は、飛び込み練習のできる深さのようです。


 


 


 


---今日の英語(水泳編)---
"What's your favorite stroke? "
"I'm best at the crawl / butterfly / breaststroke / backstroke."
温水プール  heated (swimming) pool
浮き輪          floated [life] ring / tube
ビート板    kickboard


 今日は、よく眠れそう。おやすみなさいませ。

 

【2006/10/08 12:21】 アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(1) |
パン教室@ピッツバーグ

 お友達のリクエストで、今日は、我が家でパン教室を開きました。せっかくだからと、欲張ってフォカッチャと、ドライフルーツ入りライ麦パンの2種類を作ったので、歓談タイムも途切れ途切れ・・・けっこう忙しく動き回りました。出来上がりのお味には、満足していただけたようで、ほっとしました。何より嬉しかったのは、お友達のお子ちゃま(1歳児)が、「パン!パン!パン!」と、大はしゃぎしてくれたことです♪


20061007231414.jpg

20061007231431.jpg


 日本で、毎週末、教室をさせてもらっていた頃をなつかしく思い出しました。みんな、どうしてるかなぁ。パン、お家で焼くことあるかなぁ。そうそう、今回作ったライ麦パンは、昨年9月のレシピにバターを10g追加したものです。この10gが意外に、大きく作用するのです。焼き上がりのサイズが1.2倍ほどになり、ライ麦独特のクセもやわらぎます。軽いタイプのライ麦パンがお好みでしたら、是非試してみてください。(以上、業務連絡?でした。)
 ここピッツバーグには、残念ながら、美味しいパン屋さんがないのですが、独自のパン研究には、いい環境なのかもしれません!・・・ということに、しておきます。


 

【2006/10/07 10:31】 パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
ここでパンこねています!

 ご紹介します、こちら↓我が家の人気者、VARDE君です。IKEAから、やって来ました。家に来るお友達のほとんどが、彼のことを褒めてくれます。見かけも、cool!ですが、お仕事もちゃんとしております。引き出しを開けると・・・我が家の食器を、ほぼ全部収納。出し入れも、とっても簡単。引き出しの底には、滑り止めシートをひいたので、食器がガタガタ音を立てることもありません。広い台の上は、ごはんを作る時に、とてもありがたいスペースです。
 そしてそして、この台で、パンをこねております♪彼は、体格がよく丈夫なので、力を入れてパンをこねても、グラリともしません。ちょっと背が高いので、若干つま先立ちで、作業することもありますが。。


20061004094633.jpg
20061004092907.jpg


 この台の表面、購入時は、木目がザラザラしていたのですが、サンドペーパーでせっせと磨き、Mineral Oil(人体には無害のもの)を毎日塗りこみ・・・ようやくパンこねに適した台に生まれ変わったのです。組み立てにも、3時間近く費やしたし。。日本に帰国する時は、どなたかにお譲りする予定ですが、愛着がわいて、上手にお別れできるか、今から心配です(苦笑)。

【2006/10/04 23:00】 キッチン | トラックバック(0) | コメント(4) |
パン焼いてます!

 ブログのタイトルにあるように、ピッツバーグでも、ぼちぼちパンを焼いています。でも残念ながら、美味しい~う~ん幸せ~♪と、かみ締めてしまうようなパンは、まだ焼けません。というのも、美味しい小麦粉に、まだ出会っていないから。。まずはと、普通にスーパーに売ってあるパン用の小麦粉を買ってみたのですが、シンプルなパンを焼いてみれば、やっぱり味の違いに気づいてしまう。。ハーブやチーズなど、何か具材を加えれば、それなりに美味しくはなるのだけれどね。
 オーブンの癖は、だんだん分かってきました。うちのオーブンは、少しお年を召しているので、日本でいうガスオーブンに比べ、温度が上がるまで、ちょっと時間がかかるみたいです。庫内温度計で確かめてみたところ、230℃位になるまで、15分近くかかります。以前、日本で使っていた電気オーブンも、だいたいその位でした。いいタイミングでパンを焼くためには、予熱のし忘れには要注意です!


20061004021120.jpg

20061004021137.jpg


 


 


 


 半分は、シンプルな丸パン、半分は、生のディルをたっぷり加えたものです。ディル入り丸パンは、とっても爽やかな香り。お味に納得いかなかった時は、軽くトーストして、美味しいバターかオリーブオイルをつけて、いただきます。う~ん、悪くな~い。

【2006/10/04 08:46】 パン | トラックバック(0) | コメント(0) |
IKEA@ピッツバーグ

IKEA001.jpg


 ピッツバーグに来て、嬉しかったことのひとつが、IKEAがあったこと。車を走らせて30分かからない距離にあります。(ちなみに、アメリカでは、「イケア」ではなく、「アイキア」と呼ぶ。)今日は、そのIKEAに、お買い物ではなく、前回購入したブラインド2個を返品しに行ってきました。初の返品手続きに、ドキドキです。。
 しかし、ここは、消費天国&返品天国のアメリカ。返品をすることに、多くのアメリカ人は、罪悪感を感じることはないようです。未開封の商品はもちろんのこと、1~2度使用したものから、かなり使い込んだものまで、返品することも少なくないとか。お店側も、日本のように、丁重にお断りをすればよいものを、気前よく(?)、それに応じちゃうのです。なんとも、文化の違いであります。
 そして、夫と一緒に、返品カウンターに向かい、初トライ。夫「返品したいんだけど。」 店員「なんで?」 夫「天井に、くっつかなかったんだけど。」(←よく分からない言い訳) 店員「OK! 」・・・おーい!それでいいんかいと、心の中でつっこんでしまいました。でも、無事返品できてよかったです。どうか、あのブラインドが、本当に必要とされる人の手に渡りますように。。返品社会といえど、やはり日本人としては、居心地がよろしくないので、買い物をする時は、慎重!を心がけよう。



IKEA002.jpg

 このレーンのレジは、なんとセルフ!(日本に上陸したIKEAも、そういうシステムなのだろうか?)基本は、バーコードを読み取るところから、カードを切るところまで、全部自分達で。分からないことなどがあれば、店員さんを呼ぶというシステムです。初めて見た時は、驚きました。大型スーパーでもよく見かけます。人件費削減とはいえ、ちょっとリスキーかな・・・とも思うのですが、こんな風に、自分の良心に全信頼をおかれたら、悪い心は芽生えないのかもしれません。


20061002185513.jpg


         20061002185526.jpg
 
 そして、今日のハンバーガーはUncle Sam'sにて。SABWAYのサンドウィッチに近く、野菜たっぷり、薄味でヘルシーな感じ。牛肉の薄切りをソテーしたタイプは、こちらでは珍しいです。ボリュームは、やはりアメリカンなので、1個を2人で分けて、ごちそうさま。


 
 今日の戦利品の一部(サイドテーブルの上のもの)。タオル、キャンドル、プランター、ガラスのジャー、紙ナプキン、キャンドル、ガーリックプレス他。返品だけのつもりで行ったはずなのに・・・呆れ顔の夫でした。

IKEA003.jpg


 

more…
【2006/10/02 10:19】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4) |
念願のヨガ教室

 今日は、お友達と、ヨガ教室に行ってきました。家から車で10分程のところにある、新しくて、ちょっとお洒落な図書館の中で、毎週行われているのです。ちなみに、このクラス、なんと無料!行かないわけには、いけません。
 実は、ヨガは今日が初めて!日本では、すっかりブームに乗り遅れ、友達の話にも、ついていけなかった私。それがここに来て、念願のヨガデビューとなったのです。
 大きな部屋には、40人近くの人が集まり、ヨガマットがずらり。そして、先生登場!あれ、あの人、先生?という感じの先生。日本のヨガインストラクターのイメージは、「適度に筋肉のついた20~30歳代の凛としたオーラのある人」(勝手な想像)。今日の先生は、普通にいそうな(失礼)60歳前後のおばちゃま。お腹周りも、しっかりしていらしゃる。
 しかし、いざ始まると・・・彼女の穏やかな声が、心地いい。「リラ~ックス、リラ~ックス」と、繰り返される。ところが、ヨガ初体験に加え、頭の中は英語聞き取りテストなので、なかなかそうもいかない。特に、マットに仰向けになっていしまうと、自分がやっている動きが正しいのか不安になり、カンニングしまくり(笑)。変に首の筋肉を使ってしまった気がする。
 こんなヨガ初日でしたが、体全体(特に肩)がなんとなく軽くなりました。これからも、続けていこう~っと♪心も体も、リラックス、リラックス。


---今日のヨガ用語(呼吸編)---
inhale/ breath in/ in  「吸って」  ex) inhale deeply
exhale/ breath out/ out 「はいて」   ex) exhale out completely
normal breathing 「普通呼吸」
deep breathing 「深呼吸」
abdominal breathing 「腹式呼吸」


20061002090417.jpg
暗い画像ですが、クラスの始まる前の様子・・・

【2006/10/02 10:18】 アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。