FC2ブログ
アメリカはピッツバーグで出会った、気になる食品・食材、へんてこなモノ、心打つモノ・・・気の向くままにつれづれと。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Holiday Party

 先週末、夫の通う大学主催の"Holiday Party"というものに参加してきました。ドレスコードは、男性はスーツもしくはジャケット、女性はカクテルドレス。ディナーの後には、ダンスタイムが用意されているとのこと・・・ついつい気後れして、案内状も見て見ないふりをしていたのですが、とにかく何にでも参加したい派!の夫に、まんまと押し切られ向かったのでした。  


20061212144911.jpg  20061212144900.jpg
 
 会場となったのは、カーネギー美術館。古代イタリアの彫刻や装飾柱に囲まれた大きなホールを貸し切り、それはそれは本格的なパーティーの予感。(写真が暗くて、雰囲気が伝わりにくいのが残念ですが・・・)ホール四隅には、天井にまで届きそうな大きなクリスマスツリーが飾られ、その素敵な空間にいられるだけで、来てよかった~と思えるのでした。  
 会場には、200人を越す学生とパートナー達が、ぞくぞくと集まります。社会経験を積んだ人が大半のMBAの学生達は、学生といえど皆さん大人で、アメリカ人に限らず、社交慣れした人が多い。私のように、どちらかというと、自ら壁の花になりたがるタイプの人にも、みんな気さくに声をかけてくれるのです。そして、みんな、同じ場所に留まって同じ人と話し続けるのではなく、うまくタイミングをはかりながら、また新たな知り合いを見つけては、次のグループへと移り、会話を楽しんでいくのです。パーティートークの達人たちですね!あっぱれ。  
 何はともあれ、私も、日本人女性1人の中、よく頑張ったと思います(自画自賛)。英語はともあれ、この雰囲気には慣れ、自分なりに楽しむことができました。夫よ、出不精の私を連れ出してくれて、どうもありがとう。  


人気blogランキングへ
banner
 ← 押すと出ます、今日のつぶやき。

 


20061212144931.jpg


こちら、Christmas Advent Calender。日めくりで数字のかかれた扉を開けると、中からチョコレートが出てきます。(ちなみに、TJ'sで99セント!)  


 


確か小学1年生の冬、サンリオのアドベントカレンダーを、友人のお母さんから、いただきました。中から、可愛らしいおもちゃとお菓子が出てくるもの。1日目に1個、2日目に1個、3日目に・・・あ~、もう我慢なら~ん!と、全ての扉を開けてしまい・・・ふと我に返った時は、後の祭り。甘くて苦い思い出です。 

スポンサーサイト
【2006/12/13 06:01】 パーティー | トラックバック(0) | コメント(3) |
Korean Dinner
 今夜は、夫の学校の友人(韓国人の女の子)が、韓国料理のミニ・パーティーに招待してくれました。普段は、夜遅くまで学校に残って勉強するため、自炊をすることもあまりないそうですが、今夜は、韓国から持参した料理本を片手に、一生懸命作ってくれました。

 ずらっと並んだ料理は、赤赤赤色!これがまた、食欲をそそるそそる。みんな、もっと感想を言いつつ食べたらいいものを・・・言葉少なに、ガツガツと平らげていったのでした。


20061125235404.jpg 20061125235850.jpg

 食後には、りんごと葡萄を。韓国の多くの家庭では、食後にこうして果物をいただきながら、団欒を楽しむようです。そういえば、私の実家でも、食後によく果物を食べていたっけ。それがなければ、なんだか、口寂しいような。。でも、アメリカに来てからの私は、果物だけでは、満たされなくなってきたようで・・・帰ってから、ハーゲンダッツのアイスクリームを食べたのでした。夫を誘ったので、罪悪感は少なめです。。


そんな私に・・・

*今日の英語*

metabolism 新陳代謝
basal matabolism 基礎代謝
speed up the skin's metabolism 肌の新陳代謝を促進する

After about age 30, your metabolism slows down and you start to gain weight. ( oops...! )



人気blogランキングへ
banner
 ← でも、甘いものはやめられない、そんなあなたはポチッ。
【2006/11/26 13:39】 パーティー | トラックバック(0) | コメント(1) |
Thanksgiving Dinner

 昨日(11月の第4木曜日)は、Thanksgivingでした。ここアメリカでは、日本のお盆やお正月のように、大事なイベントです。木曜から日曜までの連休に、里帰りをしたり、ホームパーティーを開いたりと、家族や友人とにぎやかに過ごすのです。今年は、ありがたいことに、ピッツバーグに実家のある友人カップルにお誘いをいただき、本場のThanksgiving dinnerにお邪魔することとなりました。

20061124225239.jpg 


 ピッツバーグ郊外にある、ご両親宅。たっぷりの緑に囲まれた、それはそれは素敵なお住まいです。


 


20061124225253.jpg 


 


 そして、ダイニングでは・・・こんな素敵なテーブルセッティングが、私たちを迎えてくれたのでした。調度品のひとつひとつに、これまた目を奪われます。けっして華美ではなく、30年以上をこの家族とともに歩んできたという、何にも変えがたいstoryが伝わってくるのでした。


20061124225307.jpg 


 


 


 


 


キッチンでは、手際よく、お母さんのお料理が仕上がっていきます。
・・・あぁ、匂いがたまりません。ぐぅ~。。


20061124225322.jpg 20061124225339.jpg

↑こちらが、本日の主役、Turkey!小ぶりなターキーを2羽というのが、お母さん流。3時間じっくりと、オーブンでローストされたものです。オーブンから出したばっかりのターキーは、すぐさまいただきたいところですが、肉汁を落ち着かせるため、20分ほど待ちます。そして、さばくのは、お父さんのお仕事。大きな体のお父さんが、かわいいエプロンをして、なれた手つきで電動ナイフを操ります。


20061124225418.jpgターキーの肉汁にchicken brothを加え、starchでとろみをつけて、gravy sauceを作ります。


20061124225435.jpg 


 


 


stuffing, mashed potatoes, sweet potatoes, green beans, apple pie ・・・
いい匂いが家中に広がった頃、ディナータイムが始まるのでした。


20061124225522.jpg20061124235637.jpg

 初めていただく、七面鳥の丸焼きのお味は・・・なんとまぁ、ジューシーで味わい深いこと!今まで食べたことのあるターキーサンドイッチなどとは、比べものにならないお味でした。gravy sauceもさることながら、酸味のあるcranberry sauceとの相性も抜群。つけあわせのsweet potatoesは、是非、近いうちに真似してみようと思います。ちなみに小皿にのっているのは、今朝焼いて行ったパン2種です。
 そして、キッチンに戻って何やらごぞごぞしていた友人が、手に持ってきたものは・・・鶏の胸の部分についている、ブーメランのような形をした骨。1羽に1つしかないこの骨は、wishboneと呼ばれ、この骨の両端を二人でそれぞれ引き合い、ポキッと折れたとき、長い方を手にしている人の願いが叶うとか。家族のはからいで、私たち夫婦の間に、2ラウンドの闘いが繰り広げられました。結果、私は、将来・・・それはそれは素敵なキッチン(ここのお宅のように)と、別荘を手にすることができるようです。(ニヤリ。)ありがとう、夫よ。


20061124225536.jpg 


 お腹いっぱいだけれど、別腹をもちあわせていますので、アップルパイと、友人の作ったパンプキンパイを、美味しく最後までいただきました。


 


 アメリカに来て4ヶ月。アメリカの家庭にお邪魔して、traditionalな料理をいただいたのは、今回が初めてでした。いつもジャンクなものばかり食べているイメージの強いアメリカ人ですが、お料理好きの人だって、たくさんいるんですよね。ついつい、「アメリカの人は・・・」って、ひとくくりにしてしまいがちですが、アメリカにも、お料理上手な方がいっぱいいるってことを、実感する一日でもありました。それにしても、毎日の食事を大切にする素敵な家庭に育った友人は、本当に幸せ者だなぁ。


 人気blogランキングへ
banner
 ← ポチッと、応援クリックよろしくお願いします。


 20061124225549.jpg


*持参したパン*
オリーブ油を加えたシンプルな丸パンと、パン・オ・レ。

【2006/11/24 23:06】 パーティー | トラックバック(0) | コメント(11) |
ホームパーティーでおもてなし

 今日は、我が家でホームパーティーを開催しました。当初の計画では、夫の学校の”試験最終日お疲れ様会”を兼ねて、友達夫婦とゆっくり夕食でもといっていたのですが、だんだん話が大きくなり・・・最終的には、16名を招待することになったのです。それもこれも、夫が、(調子よく)いろんな友達に声をかけてくれるから。・・・まったく、ありがたいお話です。


 そんな訳で、今日は朝から、キッチンに立ちっぱなし、料理を作りっぱなし。まず最初に形に残るものを作って、心を落ち着かせたかったので、キッシュ作りにとりかかりました。
 ①全粒粉を使った生地を、しばらく休ませたあと、型に敷きつめ空焼きする。②マッシュルーム、ポルチーニ茸とズッキーニなどのソテーとアパレイユを、生地に注ぐ。③焼き上げて、完成!

party001.jpgparty002.jpg 
20061122235223.jpgparty004.jpg

この後は、製作風景を写真に残す余裕もなく・・・
とりあえず、メニューの覚書きは、こちら↓。


・ 生野菜とバーニャカウダ
・ ピンチョス(スモークサーモン、サワークリーム、ディルのクラッカーのせなど)
・ カリフラワーとパプリカのピクルス
・ シーザーサラダ
・ きのことズッキーニとベーコンのキッシュ×2
・ 豚肉のバルサミコ煮込み、マッシュポテト添え
・ 鶏手羽のロースト
・ 包まないロールキャベツ
・ yamのフレンチフライ
・ バジルクリームソースのペンネ
・ きのこペーストのパスタ


 昼過ぎには、夫から「あと2名追加することになったよ」という電話が入り、おいおい・・・と、軽くうろたえる。メインが足りないかもしれない・・・という不安にかられ、友達にヘルプの電話!そして数時間後、ありがたいことに、初めて作ったというミートボールのパイナップルソースがけを持参してくたのでした。感謝感謝。。


party005.jpg ←完成間近。


 


 こうして、なんとか作り上げた料理は、好評のうちに、みんなの胃袋へと消えていったのでした。パーティーの最中は、一人また一人と、わざわざ私のところまで来て、「今日の料理は、最高だ!」から始まり、「今まで食べたパスタの中で、おまえが作ったものが1番だ!」などと、惜しげもなく褒めてくれるものだから、すっかり気をよくした単純な私なのでした。
 母さんが、また、うまいもの食わせてやるからな・・・。


人気blogランキングへ
banner
 ← 応援ポチッをいただけると、気をよくします。


アメリカ人の友人が、デザートに持って来てくれたのは・・・


party006.jpg Thanksgiving Day間近なので、それにちなんだ、目にも眩しい七面鳥など。かわいいんだか、かわいくないんだか・・・でも、それが愛らしいのでした。

【2006/11/21 14:50】 パーティー | トラックバック(1) | コメント(5) |
韓国料理☆PARTY

 昨夜の韓国料理の夕べの続き---


 招いてくれた韓国人のお友達のアパートに到着。玄関の扉の向こうからは、すでに食欲をそそられる匂いが漂ってきます。テーブルの上には、朝の8時から用意してくれたという、美味しそうな料理が、ずらり!まだ新婚さんの彼女たちにとって、結婚して初めてのおもてなしが、私たち日本人とのこと。とっても、光栄なお招きでした。


20061112174300.jpg  20061112174315.jpg

 彼女の自信の作、キンパ(韓国のり巻き)には、7種類の具材が!下準備の大変さが、想像できます。。チヂミは、2種類。すりおろしのじゃがいもで作ったものは、もちもちとした食感が、あとをひきます。そして、今回一番のお気に入りは、(韓国名は忘れてしまいましたが)キムチと野菜を炒めたものに、ゆでた素麺をひたしたサイドメニュー。韓国では、オジサマに人気のお酒のあてだそうです。

20061112174332.jpg


 ビールの後に登場したのが、こちら。日本でも、男前の韓国人俳優のCMでおなじみの「眞露チャンミスル」---ソウルで一番人気の焼酎とのことです。本場では、氷を入れたり、水で割ったりはしません。私たちも、韓国式の飲み方にならって、キンキンに冷やしたものを、小さなグラスで一気にあおっていただきました!カァ~ッ。すっきりとした口当たりに、あとから、ほんのり甘みが感じられ、とても美味しかったです。楽しいお酒におしゃべりと、大満足の夜となりました。
 
 それにしても、韓国の女性は、お酒好きの人が多いですね。こちらで出会った4人の韓国人女性は、間違いなく、お酒を愛しているという感じです。なんだか、かっこよいです。


人気blogランキングへ
banner
 ←韓国料理は、お好きですか?


 
 夫は、たまの週末に、急に思い立って、お昼ごはんを作ってくれます。日本にいる時よりも、その回数は増えたのではないかしら。自宅での勉強に煮詰まったとき、気分転換になるようですが、こちらとしても、なんとも嬉しい提案です♪

20061112174345.jpg


 


学校の授業のない金曜、お昼に作ってくれたのは、”焼肉定食、海賊風サラダ添え”。(生のぶつ切りセロリのあたりが、どうやら、海賊風らしいです。) 自分の味でないご飯をいただくのは、新鮮です。



 


ごちそうさまの後に---

夫「海賊は、片づけが不得意やねん。。」
はいはい、承知しております。


【2006/11/12 08:52】 パーティー | トラックバック(0) | コメント(2) |
Baby Showerを催す!

 今日は、1ヶ月位前より、みんなで準備をしてきた一大イベントの日でした。来月下旬に出産予定のお友達&産まれてくる赤ちゃんを、サプライズでお祝いしよう!という企画でした。日本では、あまり馴染みのないBaby Shower。企画した私たちにとっても、初めてのことで、ドラマや映画の中のシーンを頭に描きながら、ワクワクドキドキの準備期間となりました。
 友達には、前日、「明日、シュークリームを焼く予定だから、うちにお茶をしに来てね♪」と、さりげなく(だったかな?)アポをとっておきました。


20061021185235.jpg20061021185256.jpg


  


 


 


 そして、いよいよ当日!の今日。みんなで、バルーンなどで飾り付けをし、持参のお菓子などを盛り付け、みんなの存在がバレないように、玄関の靴を隠し・・・準備OK!そして、彼女が到着。玄関でお迎えの私、なんだか自分でもテンションがおかしく、ちょっと立ち話をしてしまい・・・その間に耐え切れず・・・待機していたお子ちゃまが、声を発する・・・。ちょっと、怪訝な顔の彼女。まいっか(汗)。その流れで、みんなで一斉に「surprise!!」。
彼女、驚く!みんな、喜ぶ!!
 そして、それぞれ心を込めて用意したプレゼントを、お友達がひとつひとつ開けていき、記念撮影。その後、美味しいおつまみ&デザートをいただきながら、外がすっかり暗くなるまで、おしゃべりは続いたのでした。

20061021185306.jpg
 お友達のびっくり顔&ニコニコ顔をたくさん見られて、今回のBaby Showerは、大成功でした。それにしても、お友達のhappinessを一緒に味わえるって、幸せなことですね。


 

【2006/10/21 12:18】 パーティー | トラックバック(0) | コメント(2) |
初!Potluck Party

 先日、アメリカに来て初のPotluck Prtyに、夫婦で参加しました。持ち寄りの料理には、当然、日本食を期待されるのですが、何がお口に合うのか・・・と悩んだ末、「ちらし寿司」を作っていくことにしました。
 実は、渡米前、祖母より、岡山名物の「祭り寿司」(ばら寿司、ちらし寿司ともいう)の作り方を伝授されて来たのです。それは、鰆の酢じめ、焼きアナゴ、海老、貝など、手間ひまかけて下準備した豪華な具材を、盛り合わせたもの。いよいよ、ご披露か!といきたいところだが、ここピッツバーグは、内陸に位置する為、新鮮な魚介は、なかなか手に入らない(涙)。結果、メインの具は、冷凍で手に入る、イクラ・とびっこ・海老となりました。ま、見た目が鮮やかなので、よしとしよう。飯台も、持っていなかったので、炊飯器の中で酢飯を作る方法を試してみました。



20060928153830.jpg ←こんな感じ。3合分入る、特大サイズのZiplocに入れて。


 


 


そして、ホストのお宅へ。みんなが、それぞれくつろげるように、椅子やベンチを上手に配置し、飲み物コーナーを作り、テーブルには花が飾られ、おもてなし度100%の状態でした。(我が家も、人を招く機会が多いので、大いに参考にしたい!)料理からデザートまで、美味しく楽しくいただきました。何より嬉しかったのは、ちらし寿司が好評だったこと♪アメリカ人は、人を褒めるのがとっても上手だけれど・・・ここは、調子に乗らせていただこうっと。

【2006/09/29 07:26】 パーティー | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。