FC2ブログ
アメリカはピッツバーグで出会った、気になる食品・食材、へんてこなモノ、心打つモノ・・・気の向くままにつれづれと。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パンに塗るもの

20061206021422.jpg


 この赤色のマシーン、なんだかお分かりになりますか?アメリカ人の大好きな・・・(ヒント:パンに塗りたくったり、クッキーに混ぜて焼いたりするもの)・・・そう、ピーナッツバター製造機です!
 ジャムコーナーに隣接した棚に、おもむろに2台。左には、プレーンのローストピーナツ(無糖)、右には、ハニーローストピーナッツが、待機しています。ソフトクリームのように、うに~っとバターが出てくる様子は、見ていてもおもしろいです。普段は、コーヒーミルと同じように、お客さん自身が操作してもいいようですが、この日は、店員さんが陳列棚に並べる用を、作りためていました。私も、香ばしい香りにつられて、ハニー味の方を購入してみました。


20061206021433.jpg
作りたてのピーナッツバターは、家に持ち帰っても、まだほんのり温か。お店で普通に見かけるものよりも、とろ~りとなめならかで香ばしく、ついつい味見のスプーンが進む・・・危険な美味しさでした。
 そういえば、小さい頃、母がたまに作ってくれる、ピーナッツバター&バナナのサンドイッチが好きだったなぁ。なんだか、洒落たものを食べているような気分がしていたんだなぁ。


20061206021448.jpg
 


  もうひとつ、最近見つけたお気に入りは、Trader Joe'sの"Cocoa Hazelnut Spreadです。後ひく濃厚なお味に、やられました。秋冬にぴったりの、パンのおともです。こんな風に、ミニトーストに塗れば、立派なデザートにもなります。(ちなみに、この"Mini Toasts"も、TJ'sで購入。カリッとした食感と、かわいらしい形で、パーティー用カナッペを作る際にも、活躍します。)


人気blogランキングへ
banner
 ← 押すと出ます、今日のつぶやき。

 


20061206021458.jpg*今日のランチ*
韓国人のお友達の家にて。突然の訪問にもかかわらず、あるのもで、ちゃちゃっと作ってくれました!力の抜けた”いつの風ご飯”で、なごみのランチタイムでした。こちらに来て、韓国人のお友達の料理を食べたのは、彼女ので3人目。それぞれの味をもっていて、それぞれの美味しいがある。料理とは、人なり・・・ですね。


 

スポンサーサイト
【2006/12/06 13:13】 パン | トラックバック(0) | コメント(10) |
パン教室~プライベートレッスン

 友達より、”肺の形をしたパン”の作り方を教えて欲しいという依頼がありました。肺の形とは・・・また、とんだ勘違いをしてくれたものですが、それは以前、彼女にお裾分けしたフーガスというパンのことでした。南フランスで親しまれている、”葉っぱ”の形をした薄いパンです。


 今回は、シンプルな生地に、ベーコン・黒オリーブ・チーズを練り込んだものと、水の代わりにトマトジュースを使い、ドライトマト・ハーブ・チーズを練り込んだものの2種類を作りました。

20061112235947.jpg 20061113000002.jpg

 いつも、あまり料理は得意でないと言っている彼女ですが、(めずらしく)熱心にメモを取り、大きなハプニングもなく、美味しく焼き上げることができました!このパンを、家でもう一度作って、お世話になっている方に、差し上げたいのだそうです。(柄にもなく)かわいいことをするものだなぁ・・・と、ちょっと見直してしまいました。



 *今夜のごはん*


20061113000018.jpg


 お皿からはみ出しているのは、マリネ液に一晩漬け、オーブンでじっくり焼いたチキン。(アメリカでは、鶏肉が安く手に入るようです。オーガニックのものでも、大きな鶏もも骨付き肉が4本で、5㌦弱と、チキン好きには嬉しいお値段♪) シーザーサラダとミネストローネスープとともに。



人気blogランキングへ
banner
 ← アメリカでのパン作りに、応援クリックをお願いします。

【2006/11/13 12:19】 パン | トラックバック(0) | コメント(4) |
パン教室@ピッツバーグ

 お友達のリクエストで、今日は、我が家でパン教室を開きました。せっかくだからと、欲張ってフォカッチャと、ドライフルーツ入りライ麦パンの2種類を作ったので、歓談タイムも途切れ途切れ・・・けっこう忙しく動き回りました。出来上がりのお味には、満足していただけたようで、ほっとしました。何より嬉しかったのは、お友達のお子ちゃま(1歳児)が、「パン!パン!パン!」と、大はしゃぎしてくれたことです♪


20061007231414.jpg

20061007231431.jpg


 日本で、毎週末、教室をさせてもらっていた頃をなつかしく思い出しました。みんな、どうしてるかなぁ。パン、お家で焼くことあるかなぁ。そうそう、今回作ったライ麦パンは、昨年9月のレシピにバターを10g追加したものです。この10gが意外に、大きく作用するのです。焼き上がりのサイズが1.2倍ほどになり、ライ麦独特のクセもやわらぎます。軽いタイプのライ麦パンがお好みでしたら、是非試してみてください。(以上、業務連絡?でした。)
 ここピッツバーグには、残念ながら、美味しいパン屋さんがないのですが、独自のパン研究には、いい環境なのかもしれません!・・・ということに、しておきます。


 

【2006/10/07 10:31】 パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
パン焼いてます!

 ブログのタイトルにあるように、ピッツバーグでも、ぼちぼちパンを焼いています。でも残念ながら、美味しい~う~ん幸せ~♪と、かみ締めてしまうようなパンは、まだ焼けません。というのも、美味しい小麦粉に、まだ出会っていないから。。まずはと、普通にスーパーに売ってあるパン用の小麦粉を買ってみたのですが、シンプルなパンを焼いてみれば、やっぱり味の違いに気づいてしまう。。ハーブやチーズなど、何か具材を加えれば、それなりに美味しくはなるのだけれどね。
 オーブンの癖は、だんだん分かってきました。うちのオーブンは、少しお年を召しているので、日本でいうガスオーブンに比べ、温度が上がるまで、ちょっと時間がかかるみたいです。庫内温度計で確かめてみたところ、230℃位になるまで、15分近くかかります。以前、日本で使っていた電気オーブンも、だいたいその位でした。いいタイミングでパンを焼くためには、予熱のし忘れには要注意です!


20061004021120.jpg

20061004021137.jpg


 


 


 


 半分は、シンプルな丸パン、半分は、生のディルをたっぷり加えたものです。ディル入り丸パンは、とっても爽やかな香り。お味に納得いかなかった時は、軽くトーストして、美味しいバターかオリーブオイルをつけて、いただきます。う~ん、悪くな~い。

【2006/10/04 08:46】 パン | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。